皆様こんにちわ(^^♪

三重県四日市で注文住宅を手掛ける、CHECKHOUSE+四日市スタジオです。

 

10月になり、本格的な紅葉シーズンの到来です。

すっかり夜には肌寒い日もございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて本日のブログになります。

本日のブログは、菰野町で建築中のお家で、気密測定を行ってきましたので、その様子をアップします。

以前のブログでも、弊社の気密性について少しご紹介していますが

(  過去の記事はこちら→ 気密測定(C値)  )

弊社の全館空調Miraiを搭載しているお家は、断熱性能と気密性能に一定の基準を設けております。

C値 0.5c㎡/㎡” 以下

Ua値 0.46c㎡/㎡” 以下

といった基準なのですが

断熱性能(Ua値)も、北海道などが該当する1・2地域の、H25省エネ基準以上と非常に高い数値ではありますが

注目すべきは、気密性能(C値)

このC値に関しては、断熱性や耐震性などと違い机上の数字では無く、一棟一棟現場で測定をする為、ごまかしや嘘が一切ない数値です。

現場の施工能力や、そのお家の完成度が見えてしまうと言っても過言ではない測定です。

ちなみに今回の測定結果は、柱、構造面材、窓、断熱材、換気システムの段階で0.4c㎡/㎡でした。

ここからさらに外部の外壁や防水テープ、防水シート、内装の床、石膏ボード、クロス、漆喰など重ねて施工していく為

最終的なC値はもっと良くなっているでしょう。

 

デザイン性も高く、住宅性能も高い、そんな欲張りなお家をCHECKHOUSEではご提案させて頂きます。

随時全館空調Miraiの商品説明会も行っておりますので、気になる方はぜひお問合せ下さい。